iPhone修理をするなら秋葉原のお店がおすすめですよ!

iPhone修理

iPhone修理の予防策としてカバーを装着しよう

iPhoneの画面割れは、無意識のうちに落とすことによりいつの間にか起こる症状とされます。また、iPhoneを落とす場所が悪ければ、落ちると同時に水没して浸水することもあります。けれども、iPhoneの水没は注意して使えば、iPhoneが水没するのを防ぎやすいです。それでも、iPhoneの落下を完全に防ぐことは難しいので、対策としてカバーを装着するのがお勧めとなります。
また、カバーの装着は、iPhoneの画面割れを防ぐ以外にも、iPhoneの側面と背面といった本体の損傷を防ぐこともできます。なので、iPhoneにカバーをつけることにより、不具合さえ起こらなければ修理に出さなくても長く使うことが可能になります。iPhoneのカバーの1つである手帳タイプのカバーは、全体を覆うタイプになります。手帳のようにカバーで挟めるので、画面や側面や背面全てをキズから防ぐことができますが、カバー自体が薄いです。
なので、強い衝撃には弱いだけでなく、iPhoneを使う際にカバーを開ける必要があります。そして、iPhoneの側面と背面を覆うタイプは、ソフトカバーやハードカバーと呼ばれています。主にプラスチックやシリコンで出来ていて、側面と背面を守ってくれますが、画面側から落下すると普通に画面割れします。iPhoneの画面割れの修理対策として、カバーをつけることにより不意の落下による画面割れを防げます。

Sub menu